レビトラは飲めばすぐ勃起できるコンディションを実現

投稿者: | 2020年3月6日

レビトラの特徴

レビトラはバイエル社が開発した、即効性に特化したED治療薬です。
服用して最短15分で効きはじめるので、性行為の直前に飲んでも安心できるメリットがあります。
レビトラは2004年6月に日本で販売開始され、バイアグラの欠点である作用時間をレビトラは最大4時間も延ばすことに成功しました。
フランス語で“LE”は男を意味し、ラテン語で生命を意味する“VITRA”から「男の生命」という由来です。
その名の通り、即効性があることで性行為のタイミングを左右されないと評判を呼び、愛用者は続々と増えています。

【服用方法と注意点】
(1)服用タイミングは性行為の1時間前
→飲んでから最短15分で効く場合もあります。食後に服薬する時は効果が現れるまでに時間がかかるので30分前までには飲んでおきましょう。
(2)1日1回の服用を守ること
→効き目を感じないからさらに1錠追加しようと思うのはダメ。過剰摂取は副作用の増強につながるので、気を付けてください。
(3)性欲促進剤ではありません。
→勃起するまでに男性器のコンディションを整える治療薬です。勝手に勃つわけでなく性的刺激・興奮が必要です。
(4)食事の影響は受けにくいが、お酒はとの併用は△
→食事は700kcalまでなら摂ってから服用してもOK。でも、レビトラはお酒を回りやすくしてしまうので、少量であれば飲んでも構いませんが、最高なセックスをするためにもオススメできません。
(5)自分にあった用量で飲みましょう
→レビトラは20mgで処方されるのが一般的ですが、服用量が多すぎて副作用を強く感じてしまう場合があります。ハサミでも簡単にカットできるので半錠にして服用してみてください。
(6)他人にあげる・売るは禁止
病院で処方されるお薬 は売買や譲る行為は禁止です。
渡した相手が服用できない身体だった場合、危険を及ばせてしまいます。
自分が使用する目的のみです。絶対に譲り渡さないでください。